Category Archives: 保険情報

個人年金は将来の暮らしの要になります

国民年金の将来性が疑問視されている現在、将来の年金制度は、国民年金と個人年金との併用が望ましいといわれています。受給額だけで考えますと、個人年金の方が支払い金額が高くなるプランも多く、個人年金への加入は将来への投資だと考えている人もいるほどです。 個人年金なのですが、国民年金に比べまして安定性やリスクに問題があると考えている人もいるでしょう。しかし国民年金の支払いは国民の義務ですので、比べて選ぶという考え方はナンセンスだと思われます。個人年金とはあくまで国民年金の補助でしかないと考えるべきです。 しかしその補助が本体を上回っているというのが、今の国政の現状です。国民年金の説明を紹介しているところを覗いてみますと、国民年金の経営は国だから倒産しない、といった紹介文を見かけます。しかし万が一、少子高齢化の影響で国民年金が取りやめとなった場合、個人年金に加入していない人の生活はどうなってしまうでしょうか。 そうならない為に政府は必死で金策を考えていますが、年々受給額を下げているのが現状です。国民年金がどうなってしまうかはともかく、将来の暮らしのことを考えますと、国民年金だけでなく個人年金の加入を考えるべきだと思います。

Posted in 保険情報 | Leave a comment

国民年金の不足分を補う

国民年金なのですが、毎月の支払いを嫌がっている人も存在しています。それでも毎月の支払いに比べて支給される金額はかなり多く、一生涯支給されるものですので快く支払って欲しいと思います。ただし、いくら支払い金額に対する支給額の割合が多いといいましても、定年後の毎月の生活費をこれだけでやりくりするのはかなりの生活苦を強いられることになるかと思います。 国民年金の支給額は毎月8万円程度と現在ではなっています。これだけで生活をしていくには貯金をだいぶ貯めこんでおく必要があるのですが、貯金をするくらいであれば個人年金に加入しておく事をお勧めします。個人年金も国民年金と同じく、定年後に決められた金額のお金が支給される仕組みの制度ですので、余裕があれば加入をするべきなのです。 国民年金は掛け金の上乗せというものができません。もっと多く年金を貰いたいと思っても、それが出来る制度ではないのです。ですので個人年金といった民間の年金に加入しまして、将来の国民年金の受給額を補っていく必要があるのです。支払いについては、保険会社が豊富なプランを用意してくれていますので、家計の負担にならない程度ものを選択すると良いでしょう。

Posted in 保険情報 | Leave a comment