個人年金ってリスクはないの?

個人年金はとても素晴らしい考え方ではありますが、そこにリスクはないのか。これは誰もが不安に思っている部分かもしれません。確かに、リスクがあるのであれば敬遠したいと考える人がいてもおかしな話ではないのですが、リスクの有無は結局のところ、個人次第という事になります。むしろ方法です。個人年金と言っても様々な方法があります。投資のような方法でと考えているのであれば個人年金は多少のリスクも生じてしまうものですが、貯蓄程度であればリスクとなるような事もありません。そのため、リスクという点で考えた時、結局「個人年金」というよりもその手法によって異なってくると考えるべきなのです。

貯蓄にはリスクはありませんが、投資にはリスクがあります。これは個人年金に限った話しではありません。そして、個人年金をどのような方法で捻出するかによって、その点が変わってくるのですから、リスクの有無は、「個人年金」にではなく、どのような方法で行うかによって異なってくるものなのです。この点をしっかりと踏まえておけば、個人年金がリスクのあるものなのかどうかは議論される部分ではなく、どのような方法で財形貯蓄に励むかでリスクが変化すると解るはずです。

This entry was posted in ビジネス. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>