人気の投資信託の基礎知識

銀行や郵便局、証券会社でも販売されている投資信託ですが、金融商品がたくさんある中でも人生設計に応じた資産運用を行うためにと需要が高まっています。投資信託をはじめるにあたって、その基礎を理解しておきましょう。

投資信託は多くの投資家から少しずつ集めた資金をひとつにまとめ、運用のプロであるファンドマネージャーがあらゆる商品に投資をするものです。運用先は国内外の株式や債券、不動産など様々です。一つの投資商品や銘柄に集中せず、分散投資を行っているので、少ない金額でリスクを抑えながら投資をすることができます。
投資信託では、この運用益を各投資家に分配して還元をします。

この投資信託のもっとも大きなポイントとしては、少ない金額で始められるという事です。通常株式を購入して運用しようとすると数十万円、あるいは数百万円から、というイメージが強いと思いますが、投資信託の場合は1万円程度の金額から投資する事ができますので、どなたでも始めやすいのです。また、高額の費用が伴うと、分散投資が難しくなってしまい、一点集中型の投資になりがちですが、投資信託は複数の投資家の資金をまとめたお金で投資をするので、少ない金額でも分散投資ができるのです。

Posted in 投資全般 | Leave a comment